ボールペンを使って巧みに似顔絵を描くアーティストロボット「Paul」


似顔絵ロボット PaulロンドンのアーティストParick Tresset(パトリック・トレセット)さんによって開発された似顔絵ロボット、Paul(ポール)のデモンストレーション映像。

最初にカメラで人物を撮影、その写真の陰影を紙にトレースする仕組みのロボットなんだそうです。

あれ?それってつまり、
ざっくりとペンで書き写すファジー(死語)なコピー機
ってことになるのでは…

Robot Sketch Artist

http://youtu.be/SbIF64Tdxi8

2012年2月18日00時03分

トラックバックURL

コメントをどうぞ

コメントはまだありません

  • コメント by Poncots

    Poncots

    コメント、マッテマス。

コメント投稿について

  • 個人が特定されるような情報や誹謗中傷は書き込まないでください。
  • コメント掲載後でも、不適切と判断した場合は予告無く改変または削除する場合があります。
  • メールアドレスの入力は必須ではありませんが、Gravatarに登録済みアドレスの場合はアバターが表示されます。